YouTubeハッシュタグの設定方法【再生回数アップのポイント】

YouTubeハッシュタグの設定方法【再生回数アップのポイント】

 

YouTubeのことで教えてくだい。最近、YouTubeの動画再生すると、タイトルの所にハッシュタグが表示されますが意味が
わかりません。もしよろしければ、使う必要性と設定方法を教えて下さい。

 

という疑問にお答えしていきます。

 

今回の記事内容はこちら

・YouTubeハッシュタグの設定方法

・YouTubeでハッシュタグを使うメリットとは?

・YouTubeハッシュタグを効果的に使う方法

・YouTubeハッシュタグを使用する時の3つの注意点

・【悲報】YouTubeハッシュタグだけで再生数は伸びません。

 

ハッシュタグとは、
Twitterやインスタで
よく見かけると思いますが、

単語の前にシャープ(#)
ついてるタグのことです。

 

このハッシュタグが
YouTubeでも使用出来るのですが、

上手に使うと
ユーザーにあなたの動画が
たくさん表示されますので

再生数を通常より
大きく伸ばすことが可能になります。

ユーザーにあなたのYouTube動画を
たくさん見てもらいたいと思うのでしたら、
こちらの知識も抑えておきましょう。

それでは、さっそく解説していきます。

YouTubeハッシュタグの設定方法

YouTubeハッシュタグの設定方法

 

YouTubeでハッシュタグをつける場所は
以下の2つになります。

 

  • タイトル
  • 説明欄

こちらになります。

 

ハッシュタグをつける方法は簡単です。

 

単語の前に小文字のシャープ(#)をつける

 

例えば、アフィリエイトでしたら、
#アフィリエイトと入力します。

この際に、
シャープを大文字にしてしまうと

ハッシュタグとして反映されませんので、
注意が必要です。

これだけになりますが、
注意点も記載しておきますね。

 

注意点1:単語が2つの場合は、スペースを空けないようにする

 

下記に具体例を書きますね。

具体例:

#おもしろ ニュース ← ダメな例

#おもしろニュース ← 正しい例

 

注意点2:複数のハッシュタグを使いたい場合は、シャープ(#)は1単語ずつ付ける

 

複数を入れたい場合は、
下記にように分けて入力すれば、大丈夫です。

具体例

#アフィリエイト #ブログ #ビジネス

以上がハッシュタグをつける方法と注意点になります。
簡単ですね。

 

YouTubeでハッシュタグを使うメリットとは?

YouTubeでハッシュタグを使うメリットとは?

 

なぜ、YouTubeで
ハッシュタグ使った方がいいのか?
と言いますと

YouTubeであなたが自分の動画に
ハッシュタグを使うと、
ユーザーがハッシュタグ検索をした時に

あなたの動画が上位表示され
再生される可能性が上がるからです。

Twitterもそうですが、SNS上で
ハッシュタグがついているワードは
トレンドになっている事が多々あります。

下記はTwitterの画像ですが
本質的に参考になります。

 

YouTubeでハッシュタグを使うメリットとは?

 

例えば、バナナダイエットが
流行っている時に、

#バナナダイエット

というハッシュタグをつけた動画を
アップするとします。

そうすると、ユーザーが、他の動画で
「バナナダイエット」のハッシュタグを
クリックして検索した時は、

ユーザーにあなたの動画を
視聴してもらいやすくなるということです。

なぜなら、ハッシュタグは
話題性を重視している機能なので
最新の動画が上位表示する傾向があるからです。

 

 

この特性を上手に活用すれば、
YouTubeを始めたばかりの人でも

大きな再生数を取れる
可能性がありますので
大きなメリットを得られます。

 

YouTubeハッシュタグを効果的に使う方法

YouTubeハッシュタグを効果的に使う方法

 

ハッシュタグを効果的に
使う方法なのですが、下記になります。

 

  • ビッグキーワード(よく使われるキーワード)
  • トレンドキーワード(話題性のあるキーワード)

 

順番に解説していきます。

 

ビッグキーワードをハッシュタグに使う

 

結論から先に言うと
ビッグキーワードをハッシュタグに
使用することをオススメします。

ちなみにSEO対策の話にも
つながりますが、

キーワードには、

ビッグキーワードと
スモールキーワードという概念があります。

キーワードの具体例をあげますと

 

  • YouTube」→ ビッグキーワード
  • YouTube 始め方 機材」→ スモールキーワード

 

つまり、

 

  • 絞られていない部分、多くの方が検索するので、ビッグキーワード
  • 絞られる分、検索される回数が少ないけど、需要が高いのがスモールキーワード

 

と覚えておきましょう。

ハッシュタグに使うキーワードが
スモールキーワードだと

そもそもハッシュタグで
検索する人が少ないのと

ハッシュタグは最新の動画が
上位表示される傾向にありますので、

スモールキーワードより、
ビッグキーワードを使った方が

あなたの動画が多くの方の
目に触れる機会を増やせます。

 

トレンドキーワードをハッシュタグに使う

 

トレンドキーワードとは、
現在話題性のある内容のことなのですが

話題性があるので
多くの人が関心を寄せています。

ハッシュタグに
トレンドキーワードを
使用することで、

多くの人の目に触れる機会が多くなり、
あなたの動画の再生数アップに
つながる可能性が高くなります。

具体例をあげると、
この記事は8月に書いていますので、

#甲子園 とか、#高校野球

などは、トレンドになると思います。

トレンドとなるキーワードは、
YouTubeの急上昇ランキング
Googleトレンドで見てみると
見つかりやすいですよ。

 

YouTubeハッシュタグを使用する時の3つの注意点

YouTubeハッシュタグを使用する時の3つの注意点

 

YouTubeでハッシュタグを
使う際の注意点についてお伝えします。

詳しく知りたい方は
YouTubeヘルプをご覧ください。

下記の内容は要約バージョンになります。

 

1つの動画に15個を超えるハッシュタグを使用しない

 

15個を超えるハッシュタグを使うと、
全てのハッシュタグが無効になります。

 

動画の内容と関係のないハッシュタグを使用しない

 

動画と関連性のないワードを入れると
ユーザーも迷惑ですし

YouTubeからも
ペナルティをもらってしまいます。

百害あって一利なしですし
時間も労力も無駄になります。

 

コンテンツガイドラインに違反するワードをハッシュタグに使用しない

 

YouTubeのコミュニティ・ガイドラインにも
記載されていますが、

YouTubeが禁止しているコンテンツは、
動画同様、ハッシュタグにも
使用することは規約違反になります。

 

【悲報】YouTubeハッシュタグだけで再生数は伸びません。

 

 

たまにこういった内容をお伝えしていると

「ハッシュタグだけで再生数が伸びますか?」

という質問をいただきます。

残念ですが、YouTubeの
ハッシュタグを頑張るだけでは
再生数は伸びません。

なぜなら、動画の露出だけ増えても
ユーザーに興味を持たれなければ
誰も再生しようと思わないからです。

冷静に考えれば、そう思いますよね。

夏だし、冷やし素麺を
食べたいと思って注文した時に

熱々のカレーが登場したら
あなたでしたら、どう思いますか?

マザーテレサさんのような心を
お持ちでなければ、9割以上の人は
二度とその店に行かなくなるでしょう。笑

なので、

しっかり需要に沿った動画を作り
動画が表示された時に

クリックしたくなる
サムネイルを作る必要があります。

 

需要のある動画の作り方はYouTubeタイトルを決める際のステップを解説【再生回数UP】の記事にまとめています。

YouTubeタイトルを決める際のステップを解説【再生回数UP】

 

サムネイルの作り方は、【初心者】YouTubeサムネイルの作り方【短時間で作る裏ワザ】の記事にまとめていますので、ご覧ください。

【初心者】YouTubeサムネイルの作り方【短時間で作る裏ワザ】

 

それでは、今日は以上になります。
最後までご覧頂きありがとうございました。

引き続きよろしくお願い致します。

 

スポンサーサードサーチ
スポンサーサードサーチ
YouTubeハッシュタグの設定方法【再生回数アップのポイント】

今回の記事がお役に立ちましたら応援シェアして頂けると嬉しいです。今後も良いコンテンツを作れるように頑張りますのでよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA