YouTubeタイトルを決める際のステップを解説【再生回数UP】

YouTubeタイトルを決める際のステップを解説【再生回数UP】

 

YouTubeで再生数を増やすためには、タイトルの付け方が重要らしいけど、タイトル名を考えるだけで時間がかかってしまい、やる気もなくなってしまいます。どうやってタイトルをつければいいんでしょうか?具体的な手順を教えて頂きたいです。

 

という疑問にお答えしていきます。

 

今回の記事内容はこちら

・YouTubeタイトル決めのポイントは、動画を作る前のキーワードリサーチにある【無駄な時間をかけない作り方】

・YouTubeタイトルを決める際に抑えるべき4つのポイントとは?【SEO最適化】

・YouTubeタイトル以外に再生回数を増やして収入を増やすための大事なポイントとは?

 

この記事を書いている私は、現在WEBマーケティングのプロデュースとコンテンツビジネス、アフィリエイトの収入をメインに生活をしております。(詳しいプロフィールはこちら

またYouTubeを集客ツールとして活用し、売上を増やす方法などもクライアントにご指導させて頂いています。

今回の記事をご覧いただくことで、YouTubeタイトルの付け方に悩まなくなり、需要のある動画を作成することが出来るようになります。

YouTube検索の上位表示や再生回数を増やすために必要な方法ですので、ぜひ最後までご覧ください。

それでは、早速お伝えしていきますね。

YouTubeタイトル決めのポイントは、動画を作る前のキーワードリサーチにある【無駄な時間をかけない作り方】

YouTubeタイトル決めのポイントは、動画を作る前のキーワードリサーチにある【無駄な時間をかけない作り方】

 

動画を作る際のポイントにもつながるのですが、YouTubeのタイトルを決める際には、キーワードリサーチを行うことが大事になります。

なぜなら、キーワードリサーチをして、「何の動画を作るのか?」を決めないとユーザーが価値を感じる動画を作ることが出来ないからです。

人は何かしらの目的を持って動画を視聴しています。

  • 問題を解決したい
  • 楽しみたい
  • 学びたい
  • ハラハラドキドキしたい

など、自分の欲求を叶えてくれる動画を見たいからです。

YouTubeで検索する、関連動画を流し読みするという流れで

自分の見たい動画なのか?タイトルとサムネイルを見る → 動画を視聴する

という行動に起こします。

なので、YouTubeのタイトルを決めやすくする動画を作る上で、キーワードリサーチは、とても重要なのです。

需要のある動画を作るためのキーワードリサーチの方法とタイトルの作り方のステップを解説します。

 

ステップ1:YouTubeにアクセスする

 

まず、YouTubeにアクセスをします。

ステップ1:YouTubeにアクセスする

 

ステップ2:YouTubeの検索窓にキーワードをいれる

 

YouTubeにアクセスしたら、YouTubeの検索窓にキーワード入れます。

今回は「YouTube」と入力します。

ステップ2:キーワードをいれる

「YouTube」と入力すると、赤枠の下に他の検索候補(サジェスト)が表示されます。

つまり、ユーザーが見たい動画のキーワードが表示されるということです。

このキーワードの中から、あなたが作りたい、作れそうな動画をピックアップして、Googleスプレッドシートなどにまとめましょう。

 

ステップ3:YouTubeサジェストで出るキーワードから作る動画を決める

 

もう少し深堀りすると、「YouTube+キーワード」の2語をいれると、より細かく絞られたサジェストキーワードが表示されます。

今回は「YouTube 広告」と入れてみました。
キーワードを2つ入れる際は、間にスペースをいれてください。

ステップ3:YouTubeサジェストで出るキーワードから作る動画を決める

上記の赤枠のように同じ「YouTube 広告」というキーワードでも、より細かくユーザーが見たいと思っている動画の需要を調べることができます。

こういったキーワードをリスト化して、その中から、あなたが作りたい、また作れそう動画を決めて作成しましょう。

YouTube動画の作成の仕方は、【初心者】YouTubeの始め方:知識・ツール・撮影機材の紹介の記事にまとめています。

【初心者】YouTubeの始め方:知識・ツール・撮影機材の紹介

【初心者】YouTubeの始め方:知識・ツール・撮影機材の紹介

 

ステップ4:YouTubeのタイトルを決める

 

この3つのステップを踏んでから動画を作成すれば、キーワードの内容に沿った動画を作成出来ますので、ユーザーが見たい動画を自然に作ることが出来ます。

動画を作成したら、YouTubeに動画をアップロードしてタイトルをつければOKです。

タイトルを作成する際は、調べた際に表示される他のYouTube動画のタイトルを参考にしながら作ると初心者の方でも、割と簡単にタイトルをつけることが出来ます。

ステップ4:YouTubeのタイトルを決める

ここまでの流れだけでも、需要のある動画とYouTubeのタイトルを簡単に決めて作れますが、YouTubeのタイトルを作る際に、抑えておきたい大事なポイントがあります。

そちらも解説していきますね。

 

YouTubeタイトルを決める際に抑えるべき4つのポイントとは?【SEO最適化】

YouTubeタイトルを決める際に抑えるべき4つのポイントとは?【SEO最適化】

 

ブログにも同じ事が言えますが、YouTubeのタイトルを決める際に最低限押さえておきたいポイントは、以下の4つです。

  • ターゲットキーワードを含めること【重要
  • キーワードをYouTubeタイトルの前半に含める
  • クリック率が高くなるタイトルを意識する
  • タイトルの文字数は28文字以内にする

順番に解説していきます。

 

ターゲットキーワードを含めること【重要】

 

例えば「YouTube 広告 一覧」というキーワードを狙うなら、タイトルにも「YouTube 広告 一覧」のキーワードをしっかりいれましょう。

意外と初心者の方の場合、タイトルと動画で話している内容がズレてしまう時もありますが、必ずタイトルと動画の内容も一致させるようにしましょう。

 

キーワードはYouTubeタイトルの前半に含める

 

例えば「YouTube 広告 一覧」というキーワードで動画を作成して、検索結果の上位表示を狙うなら、「YouTube 広告 一覧」というキーワードを出来る限り左詰めにしましょう。

具体的なタイトルの例を書きますと

  • OK:YouTube広告で見たホラー動画一覧【2019年まとめ】
  • NG:【2019年まとめ】YouTube広告で見たホラー動画一覧

キーワードを前半部分に持っていく効果は、SEOの実験で証明されています。
→  Title Tag – Learn SEO – Moz

YouTubeはGoogleが所有しているサービスなので、上記の実験もYouTubeに当てはまると考えているのも理由の1つです。

 

クリック率が高くなるタイトルを意識する

 

「クリック率が高い → 再生回数が増える」という点からYouTube内でも評価されますし、関連動画からのアクセス数も増やすことができます。

出来る限り興味深いタイトルをつけることがポイントですが、最も簡単に出来る勉強法は、YouTubeで他の動画のタイトルを見ることです。

ツッコミ、悲報、無料公開、炎上など、色んなワードを使って興味を惹こうとしていますので参考にしましょう。

注意点としては、タイトルが強くなりすぎて動画の内容と合っていなければ批判や低評価の対象になりますのでバランスを気をつけるようにしましょう。

 

YouTubeタイトルの文字数は28文字以内にする

 

YouTubeのタイトルは28文字以内に納めるようにしましょう。

理由としては、

  • YouTube動画をスマホで見る人がPCユーザーより多い
  • スマートフォンで検索した時や関連動画に表示される文字数が28文字
  • 28文字を超えるとタイトルが途中で切れてしまう

事が理由になります。

 

YouTubeタイトル以外に再生回数を増やして収入を増やすための大事なポイントとは?

YouTubeタイトル以外に再生回数を増やして収入を増やすための大事なポイントとは?

 

結論から言うと「定期的な動画更新」が一番大事なポイントになります。(理想は毎日更新)

まずは、動画の投稿数100本を目標にしましょう。

100本という投稿数は「うわー多いなー」と感じるかもしれませんが、数をこなすことによって試行錯誤の回数が増えて「経験が積む」ことが出来るからです。

実際にYouTubeでうまく言っている方々のほとんどが、毎日動画を更新したりしていますので、まずは今の自分の環境や生活サイクルの中で「出来る範囲」で構いませんので、動画を投稿していきましょう。

また、再生回数やクリック率を高めるためにはサムネイルも重要な要素になります。

サムネイルの作り方は【初心者】YouTubeサムネイルの作り方【短時間で作る裏ワザ】で解説しています。

【初心者】YouTubeサムネイルの作り方【短時間で作る裏ワザ】

【初心者】YouTubeサムネイルの作り方【短時間で作る裏ワザ】

 

もしくは、これからYouTubeを始める場合は、【初心者】YouTubeの始め方:知識・ツール・撮影機材の紹介をご覧ください。

【初心者】YouTubeの始め方:知識・ツール・撮影機材の紹介

【初心者】YouTubeの始め方:知識・ツール・撮影機材の紹介

 

上記2つの方法が分かっていて、これから収益を伸ばしたいという場合は、

実際にYouTubeを使って稼ぐための方法や実例を【無料公開】YouTubeアフィリエイトの始め方【累計70万稼いだ方法】でまとめています。

【無料公開】YouTubeアフィリエイトの始め方【累計70万稼いだ方法】

 

私自身、これからもYouTubeを頑張って投稿していきますので、一緒に頑張っていきましょう。最後までご覧頂きありがとうございます。

引き続きよろしくお願い致します。

 

スポンサーサードサーチ
スポンサーサードサーチ
YouTubeタイトルを決める際のステップを解説【再生回数UP】

今回の記事がお役に立ちましたら応援シェアして頂けると嬉しいです。今後も良いコンテンツを作れるように頑張りますのでよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA