【実名VS匿名】アフィリエイト始めるならどっち?【初心者向け】

【実名VS匿名】アフィリエイト始めるならどっち?【初心者向け】

 

アフィリエイトを始めようと思っていますが、実名にするか、匿名にするかで迷っています。一体どちらの方がいいのでしょうか?

 

という疑問にお答えしていきます。

 

今回の記事の内容はこちら
  • 【実名VS匿名】アフィリエイト始めるならどっち?メリットは?
  • 【実名VS匿名】アフィリエイトするデメリットについて

 

 

ちなみに私は2009年の頃は、顔出しニックネームでアフィリエイトを行っていましたが、今は実名で活動しております。

 

またアフィリエイトビジネスの塾講師としても働いていましたので、プレイヤーの気持ちも理解した上でお伝え出来ると思います。(詳しいプロフィールはこちら

 

結論から言うと【実名で活動】した方が、これからの時代にはメリットが大きいです。とはいえ、実名にも匿名にもメリット・デメリットがあります。

【実名VS匿名】アフィリエイト始めるならどっち?

【実名VS匿名】アフィリエイト始めるならどっち?

 

アフィリエイトを始める上で実名でも匿名でも、どちらにもメリットはありますので、解説していきます。

 

実名でアフィリエイトを始めるメリット

 

実名でアフィリエイトを始めるメリットは以下になります。

実名

  • 仕事のオファーが来る(ブログが履歴書代わりになる)
  • ネットでリアルの信頼残高が貯まる

上記が実名のメリットだと思います。

 

仕事のオファーが来る

 

【厳選】おすすめのアフィリエイトサイト【収入UPの秘訣も公開】でも軽く触れていますが、アフィリエイトと自分の事業を組み合わせることで収益を最大化しやすくなります。

そのモデルとして、このサイトもそうですが、アフィリエイトに特化した記事も複数書いて収益化の導線を作ったり、その一方でAmazonで販売している本の販売や、メールマガジンから自分の商品を販売したりしています。

また、実名顔出しをもしていますので、専門知識をブログで話していくことで、仕事のオファーにもつながりやすいということです。

アフィリエイトと自社サービスのビジネスの両方を組み合わせることは、非常にコスパもいいのでオススメです。

 

信頼残高がリアルとSNSで貯まる

 

インターネットビジネスで実名・顔出しをする人は、正直少ないですが、活動が見えている分、しっかりとした活動をしていれば信頼が貯まっていきます。

例えば、ブログでの情報提供もそうですし、最近だとTwitterやFacebook等のSNSもありますので、そこで「価値のある投稿」をし続けることで、信頼を貯めていくことが出来ます。

また、キングコングの西野さんもお話されていますが、信用を集める秘訣は「嘘をつかないこと」とお話されています。
→ 「これからは信用が数値化される時代になる」西野亮廣が語るこれからのお金と信用の話

「信用がお金に変わる」時代の中で、匿名サイトや顔が見えない企業アカウントのブログ等はもったいないと思うのが本音ですね。

この辺りの価値観を勉強されたい場合は、西野さんの「革命のファンファーレ」と堀江貴文さんの「多動力」を読まれるといいです。

*インターネットビジネスは詐欺的な商品の扱いも多いですが、こういった事を行うと一撃で信頼を失うので、マジでやめておきましょう。

 

匿名でアフィリエイトを始めるメリット

 

匿名で始めるメリットは以下になります。

匿名

  • 会社に副業がバレない
  • 家族・恋人・友人にバレない
  • 自由な発信がしやすい

こちらが匿名のメリットですね。

 

会社に副業がバレない

 

匿名でアフィリエイトを行えば、年間20万以上を稼いだ際に自分でしっかり確定申告さえ行えばバレる可能性が低いです。

2018年から副業元年とは言っても、まだ7割以上の企業は副業禁止の会社が多いので、ケースバイケースですが、会社にバレたくなければ匿名でアフィリエイトを行って、後から実名にシフトしていくのも1つの選択肢です。

 

家族・恋人・友人にバレない

 

匿名でしたら、家族や恋人・友人にバレづらいと思います。

例えば、親しい関係の人には、どうしても言えないジャンルや体験談を元にしたい場合など(アダルト、恋愛、育毛などの悩み系)の場合でしたら、バレたくないと思いますので、匿名を活用すると良いです。

 

自由な発信がしやすい

 

匿名だと自由な発信がしやすいです。

ただし、住所を隠したり匿名なのを良いことに誹謗中傷をしたりするのは、違います。ここで言う自由な発信とは、「心にブレーキがかかってしまう経験」を扱う時ということです。

例えば、恋愛や育毛など、悩み系の体験談を話すとなると、「トラウマが蘇ってしまうので実名はちょっと無理」というケースは必ずあると思います。

それで諦めてしまうのは、もったいないことだと思いますし、匿名でしたら、本当に世の中に伝えたい事を遠慮なく発信出来ます。

 

【実名VS匿名】アフィリエイトするデメリット

【実名VS匿名】アフィリエイトするデメリット

 

実名でアフィリエイトする場合と、匿名でアフィリエイトする場合のデメリットを解説していきます。

 

実名でアフィリエイトするデメリット

 

実名でアフィリエイトする場合のデメリットは、

 

  • 会社にバレる可能性がある
  • 家族・恋人・友人にバレる可能性がある

 

順番にお話していきます。

 

会社にバレる可能性がある

 

私が生徒さんと相談していく中でも、かなり多かった悩みの1つが、会社に副業がバレたくないというものでした。

しかし、政府が2018年を「副業元年」と位置づけした中で、今ではロート製薬という大企業の正社員の方も副業をしています。

現在も70%以上の企業が禁止していますが、今後どんどん副業解禁の流れは広がっていくと思います。

正直なところは、副業が禁止という理由だけで自分の可能性を閉ざしてしまうのは、もったいなさすぎるので、今すぐ副業OKな会社に転職しましょう。とお伝えしたいですが、人によっては難しいケースもあると思います。

もし、アフィリエイトを実名で行い、会社に副業がバレるのが怖いという理由だけでしたら、行動しないことが一番機会損失なので、

とりあえず匿名でアフィリエイトを始めてみて、軌道に乗ったら実名公開にシフトするでも良いと思います。

 

家族・恋人・友人にバレる可能性がある

 

ただ、この気持ちの心理は「失敗する姿を見られたくない」とか「恥ずかしい」という気持ちがあると思いますが、この考えは変えた方がいいです。

この考えを持っていると、いつまでもチャレンジ出来ない人生になってしまう可能性が高いからです。

また、これは人にそれぞれですが、情報発信する時は、「親友に教えるように」「過去の自分に教えるように」と考えることが大事だと思います。

少なくとも僕の場合は、自分が好きなモノや経験していない事を紹介することは、疲れてしまったり、楽しくなかった経験があるからです。

しかし、「親友に教えるように」「過去の自分へ」の考えでしたら、文章ももっとスラスラ出てくるようになりますし、一生懸命考えるでしょうし、何より楽しいと思います。

そういった情報を発信すべきですし、そうしていれば自然に信頼も収益もついてきます。

 

匿名でアフィリエイトするデメリット

 

匿名でアフィリエイトする場合のデメリットは、

 

信頼残高が貯まりづらい

ことぐらいだと思います。

 

信用残高が貯まりづらい

 

もちろん、匿名でも稼いでいる人はいますし、必ずしも実名が正しいわけではありませんが、信用残高が貯蓄されている方が大事な時代になってきていますので、

仮に今、事情的に匿名でしかアフィリエイト出来ない人でも、実名にシフトしていくことも検討された方が良いですね。

 

まとめ:【結論】アフィリエイトを始めるなら実名が良い

まとめ:【結論】アフィリエイトを始めるなら実名が良い

 

今回の記事の内容をまとめます。

 

記事のまとめ
  • アフィリエイトは実名でやった方が時代的なメリットが大きい
  • 何かしら深い事情があるなら匿名でアフィリエイトを行い → 実名アフィリエイトにシフトしていく選択肢もアリ

まず興味を持って出来る事から行動していくことが大事になります。

行動しなければ、何も得られませんし、経験にもつながらず無駄な時間ばかり過ごしてしまう可能性が高いからです。

まずは興味を持ったなら、小さく始めてみる事からスタートしていきましょう。アフィリエイトは副業に最適なので、アフィリエイトを副業で始める手引書【理由・手順・税金も解説】にまとめていますので、匿名でも、実名でも、まずはチャレンジですよ。

アフィリエイトを副業で始める手引書【理由・手順・税金も解説】

 

スポンサーサードサーチ
スポンサーサードサーチ
【実名VS匿名】アフィリエイト始めるならどっち?【初心者向け】

今回の記事がお役に立ちましたら応援シェアして頂けると嬉しいです。今後も良いコンテンツを作れるように頑張りますのでよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA