【初心者】アフィリエイトブログで記事に最適な画像の探し方と使い方

【初心者】アフィリエイトブログで記事に最適な画像の探し方と使い方

 

アフィリエイトブログで記事を書く際に画像をいれた方が良いという記事を見ました。なので、さっそく画像を入れようとしているのですが、画像サイトがたくさんありすぎて、探すだけで時間がかかり疲れてしまいます。何かオススメの画像サイトがありましたら教えてください。使う場所も教えていただけると嬉しいです。

という疑問にお答えしていきます。

 

今回の記事の内容はこちら

・アフィリエイトブログに画像を使った方が良い4つの理由とは?

・アフィリエイトブログでオススメの画像サイトは3つ

・アフィリエイト記事に画像をいれる適切な場所

 


この記事を書いている私は、2009年に副業からブログアフィリエイトからスタートしました。個人、クライアントも含めてのブログ歴は約10年ほど。WEBマーケッターとして販売ページの作成やデザインなどの監修等もしてきました。(詳しいプロフィールはこちら

私も当時から画像を探すことで時間を無駄に使ったり、正しい使い方などをずっと考えてきました。その経験から、今日からすぐに使える実践知識をお伝えしていきます。

さっそく解説しますね。

アフィリエイトブログに画像を使った方が良い4つの理由とは?

アフィリエイトブログに画像を使った方が良い4つの理由とは?

 

結論から言うと下記になります。

  • 画像がない文章だけだと、読者が飽きやすい(滞在時間の減少:SEO効果)
  • 読者にとって、話の展開が分かりやすくなる(あ、ここから別のテーマなんだな。とイメージがしやすくなる)
  • 画像のイメージで、話の内容が頭に入りやすくなる
  • ユーザーの興味をひきつけやすくする(ブログのトップページ、ソーシャルメディア)

 

画像がない文章だけだと、読者が飽きやすい(滞在時間の減少:SEO効果)

 

シンプルに文章だけ追っかけると読者が疲れてしまい、記事ページを閉じられてしまいます。

それにより記事の滞在時間が減ってしまうため、Googleから人気のないページと判断され、検索順位の結果にマイナス要素になる可能性もあります。

神のライティング力をお持ちなら、話は変わるかもしれませんが,読者の読みやすさを考えると画像をつけた方がいいと思っています。

 

読者にとって、話の展開が分かりやすくなる

 

画像をいれることによって話の展開が分かりやすくなります。

適切な場所に画像を入れることによって「あ、ここから違う話なんだな。」とイメージさせやすくなります。

また、「どこを読んでいたのか?」と、読者がうっかり忘れてしまった時に、読んでいた場所を思い出してもらうためにも画像をいれます。

 

画像のイメージで、話の内容が頭に入りやすくなる

 

色々と参考文献はありますが、簡単に言うと画像の方が、文章より脳にとって情報を処理するのに優しいからです。(1)(2)(3

インフォグラフィックを活用することで、読者にとって情報が伝わりやすい表現方法にもなります。(インフォグラフィックのWIKI

インフォグラフィック

もちろん、ここまで凝った画像にする必要はありません。

ようは、より読者に内容をわかりやすく伝えるために画像を使うという方法は大事だということです。

 

ユーザーの興味をひきつけやすくする

 

画像があることによって、読者の興味をひきやすくなります。

ブログでも記事を読んでもらわなければ意味がありませんので、積極的に画像を使って読者の興味をひき、文章を読んでもらうことが大事です。

そのためにはしっかり画像を使っていきましょう。

じゃあ、どんな画像サイトがオススメなのか?と言いますと

 

アフィリエイトブログでオススメの画像サイトは3つ

アフィリエイトブログでオススメの画像サイトは3つ

 

画像サイトも検索すると、たくさんありますが、オススメは3つになります。

・世界中のWEBサイトから商用利用が可能:O-DAN (オーダン)無料

・クオリティーの高い画像素材サイトなら:Shutterstock

・日本人でいい感じのモデル画像を使いたい場合は:PIXTA(ピクスタ)

 

世界中のWEBサイトから商用利用が可能な画像が見つかる:O-DAN (オーダン)無料

世界中のWEBサイトから商用利用が可能な画像が見つかる:O-DAN (オーダン)無料

O-DANは、検索したキーワードで世界中の無料で使える画像サイトから素材を選んでくれるサービスです。

現在、私が有料素材と一緒に愛用しているサイトです

これが無料だから、素晴らしいですね。笑

例えば、「旅行」って検索すると以下のように画像が表示されます。

世界中のWEBサイトから商用利用が可能な画像が見つかる:O-DAN (オーダン)無料

いい感じにエモい画像です。

一度、試しにこちらから画像検索をしてみてください。会員登録も不要ですぐにエモい画像を見ることができます。

→ O-DANで画像検索してみる

 

補足:無料で使えて、人気のあるものを厳選した画像素材サイトもあげておきます。ただ、他のブロガーの方々も使っていることが多いので、少しありきたり感が出てしまう可能性はあります。

 

 

クオリティーの高い画像素材サイトなら:Shutterstock

クオリティーの高い画像素材サイトなら:Shutterstock

有料の画像素材サイトで、これを使っておけば間違いないというのは、Shutterstockです。

画像のクオリティーと数の多さはトップクラスだと思います。

僕の場合は、イメージに合う画像が、どうしても見つからない時に使用しています。

例えば

「YouTube」で画像検索

クオリティーの高い画像素材サイトなら:Shutterstock

 

かなりいい感じですね。高品質で使いやすそうな画像が、たくさん出てきました。

 

ブログの場合は「横長」がオススメ

ブログの場合は「横長」がオススメ

 

ブログの場合は、横長の方が見やすいので、横長でフィルタリングします。選ぶだけなので、簡単です。

ちょっと次は「travel」で検索をかけてみましょう。

 

画像に柔らかさのあるベクター画像も簡単に検索が可能

画像に柔らかさのあるベクター画像も簡単に検索が可能

 

個人的に大好きなベクター画像です。

フィルタリングをすれば簡単に表示できます。また、検索の際は、英語で検索するといい感じのが見つかりやすい気がします。

Shutterstock(シャッターストック)を使用するだけでも、ありきたり感のあるブログから、差別化できますので、余裕があるなら有料画像素材も使っていくといいです。

検索することは無料で出来ますので、一度検索して確認してみましょう。

→ Shutterstockで画像検索をしてみる

 

日本人でいい感じのモデル画像を使いたい場合は:PIXTA(ピクスタ)

日本人モデル画像を使いたい場合は:PIXTA(ピクスタ)

 

Shutterstockは日本人のモデルの画像が、まずないので日本人のモデル画像を使いたい方にとっては、ちょっと不便です。

ぱくたそも人物画像は豊富ですが、たくさん使われているので、どうしてもありきたり感は出てしまいます。

なので、日本人モデルで、いい画像素材を使いたい場合はPIXTAを使うといい感じになると思います。

試しに「女性」で検索してみました。

日本人でいい感じのモデル画像を使いたい場合は:PIXTA(ピクスタ)

無料素材では、なかなか見つからない良い感じの素材が見つかります。

人物画像で良い感じものが見つからず、困っていたらPIXTAを使ってみると変わると思います。

→ PIXTA(ピクスタ)で画像検索してみる

 

アフィリエイト記事に画像をいれる適切な場所は3つ

アフィリエイト記事に画像をいれる適切な場所は3つ

 

画像をいれる場合は、3つがメインになります。

 

  1. アイキャッチ
  2. 見出しの部分(H2の見出し)
  3. 画像の説明が必要な時

 

 

アイキャッチに画像をいれる

 

アイキャッチ画像は、ブログの記事冒頭や記事一覧ページに配置されているサムネイル画像です。

下記の画像のようなイメージです。

アイキャッチに画像をいれる

アイキャッチは、この画像で記事が見られる確率が上がるので設定しておきましょう。ソーシャルメディアでも記事をシェアした時や、ブログのトップページで読者の視線を引きつけるために大事な要素になります。

 

見出しの部分(H2の見出し)

 

記事の見出しの下に画像をいれるようにしましょう。

理由としては、

 

  1. 読みやすくさせて、記事の離脱を防ぐため
  2. 読者に記事の内容をイメージしてもらいやすくするため
  3. alt属性を記述させて、SEO効果を狙うため

 

下記の画像や、この記事の見出しで画像の入れ方をチェックしてみてください。

見出しの部分(H2の見出し)

1番と2番はイメージしやすいと思いますが、3番目はSEOの知識になりますので、興味がある方はこちらの記事が参考になると思います。

→ wordpress(ワードプレス)のSEO対策!画像のalt属性の書き方とコツ!

僕の場合は、H2見出しのフレーズをコピペして貼り付けています。

 

画像での説明が必要な時

 

仕組みを図解で説明した方が分かりやすい場合や、画像として実績等を証明する際に必要な時に使います。

例えば、アフィリエイトの仕組みを説明する時などは、文章より下記のような図解が分かりやすいと思います。

アフィリエイトの基本的な仕組みとは?

 

下記の記事をご覧頂ければ、よりイメージしやすいかもと思います。

→ 【初心者向け】アフィリエイトの仕組みと報酬の仕組みを丁寧に解説

 

こうした図解入りの説明画像を使うことで、読者に「わかりやすさ」を提供できますので、必要な際は使っていきましょう。

 

補足:画像のファイルは「jpg」を使用する

 

画像のファイルには「png」「jpg」など拡張子と呼ばれる種類があるのですが、「jpg」ファイルを使うようにしてください。

理由は「png」だと画像が重いのでサイトの表示が遅くなり、SEO的に不利になる可能性があります。どうしてもpngファイルしかない場合は、下記の無料サービスを使うと便利です。

→ 画像をJPGに変換するウェブサービス

ドラッグアンドドロップをするだけで、画像をjpgファイルに変換してくれます。

 

まとめ

アフィリエイト 画像まとめ

 

アフィリエイトブログに画像を使うメリットや、使用する場所はわかったと思います。

あなたのアフィリエイトブログに合った画像を探したり、余計な時間を使う手間を今回の記事で短縮できたら嬉しいです。

また、「有料画像までは、ちょっとなー」と思われるかもですが、最初は収益が出るまで無料画像でも良いと思います。

アフィリエイトで大事なことは、作業をしっかりすること、記事を書くことです。

また、どうしても良い感じの画像がない時に、少しだけ購入して補足的に使う形でも最初はいいと思いますので、まずはお試し感覚でやってみてください。

何事も行動に起こさなければ見えてきませんしね。

いい画像を使うとブログの運営も楽しくなってくるし、時間の節約も出来るので、個人的には満足しています。

積極的に使っていきましょう。

 

オススメの画像サイト3選はこちら

 

・世界中のWEBサイトから商用利用が可能:O-DAN (オーダン)無料

・クオリティーの高い画像素材サイトなら:Shutterstock

・日本人でいい感じのモデル画像を使いたい場合は:PIXTA(ピクスタ)

 

スポンサーサードサーチ
スポンサーサードサーチ
【初心者】アフィリエイトブログで記事に最適な画像の探し方と使い方

今回の記事がお役に立ちましたら応援シェアして頂けると嬉しいです。今後も良いコンテンツを作れるように頑張りますのでよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA