【オンライン講座の作り方】初心者でも簡単に作れる3つのステップ

オンライン講義

 

このブログは、他人の人生を生きるのではなく「自分にとっての理想の人生」を手に入れることを目的とした情報を配信しております。このブログの理念はこちら

 

こんにちは、佐藤です。
今日のテーマは、【オンライン講座の作り方】について解説していきます。

こういったツイートをしました。

【自由な時間を最大化するオンライン講座の作り方の全体像】

・ステップ1:会員サイトを用意する(高度なシステムがなくても、ブログ記事にパスワードをかければ作れる)

・ステップ2:コンテンツを用意する 文章、音声、動画等を作成する

・ステップ3:決済システムとメール配信システムの活用

こちらについて記事で詳しく解説していきます。

もし、あなたが、

 

  • オンライン講座を自分で作ってみたいけど、難しそう
  • 自宅でお金を稼げる方法を知りたい。
  • オンライン講座を作って、自分の商品をネットでも販売したい
  • 場所や時間に関係なく仕事がしたい
  • 興味があるから、とりあえず作ってみたい

と考えているのでしたら、
この講義は、あなたのお役に立てると断言できます。

今回の内容を見れば、

「誰でも簡単にオンライン講座が作れる」

ようになりますので、ぜひ最後までご覧ください。

前提条件:すでにコンテンツをお持ちで、ワードプレスブログ等をお持ちでしたら、一日で作成可能です。もし、お持ちでない場合は、その会員サイトの作り方や、他の活用方法も解説しますので、安心してください。

オンライン講座の作り方:必要な準備

オンライン講座の作り方:必要な準備

まず、最初にオンライン講座に必要なものを紹介します。

オンライン講座を視聴できる会員サイト 

まず、自分で作るためには
WordPress(ワードプレス)
というサイトを用意します。

そのためには、レンタルサーバー(土地)と
ドメイン(家)を取得する必要があります。

もし、あなたが、またご自身のブログを
お持ちでないのでしたら、

【初心者向け】WordPressブログの始め方【1日で作成可能】の記事をご覧ください。

動画・音声・文章など、ネットで見れるコンテンツ

お客様が視聴できる
会員サイトを作成したら
教材が必要になります。

コンテンツは、動画、音声、文章が定番になります。

  • 動画は、YouTubeの限定公開や、Vimeo(ビメオ)というサービスがよく使われています。(ネットフリックスなど)
  • 音声は、mp3等の音声データを使用します。(Spotifyースポティファイなどがそうですね。)
  • 文章は、ブログ記事以外にも、専用のPDFレポートなどです。(堀江さんの会員メルマガとかですね。)

こうしたコンテンツを活用することを
コンテンツビジネスと読んだりします。

もし、もっと深く興味があれば、

【初心者向け】コンテンツビジネスの全体像と始め方とは?

の記事をご覧いただくことで、理解が深まります。

 

オンライン講座の作り方:初心者でも1日で作成可能な3つのステップ

オンライン講座の作り方:初心者でも1日で作成可能な3つのステップ

それでは、オンライン講座の
具体的な作り方のステップに入っていきます。

この順番で作れば、あなたもオンライン講座を
作ることができますので、張り切っていきましょう。

全体の流れとしては、以下のステップになります。

より細かい解説は、別途専用記事で
詳しく解説していますので、
そちらをご覧いただくことで解決できます。

ステップ1:会員サイトを作成する

まず、会員サイトを作成します。
もし、作成が完了していない場合は、

【初心者向け】WordPressブログの始め方【1日で作成可能】

をご覧ください。

すでにお持ちの場合は、ログインシステムを作るなど、
方法等、たくさんありますが、一番簡単な方法は、
有料記事にパスワードをかけることです。

オンライン講座に使用するコンテンツを
ワードプレスの投稿画面に記載して、
パスワードを使用すれば、

あとは、購入してくれたお客様に
パスワードを教えるだけです。

ステップ2:オンライン教材(コンテンツ)を用意する

コンテンツは、動画、音声、文章で用意します。

  • PDFレポート:ワードやpagesの文章ソフトを使って、PDFレポートにする
  • 音声:オーダシティやガレージバンドを使って音声を録音して作ります。
  • 映像:スマートフォンやビデオカメラ、キャプチャーソフトを使って講義動画を作って、YouTubeVimeoにアップします。

映像のコンテンツの実例を、【初心者】YouTubeの始め方:知識・ツール・撮影機材の紹介で解説しています。

こちらを見ることで、
すぐに動画講義の作り方と実践が
できるようになります。

よりたくさん売れるコンテンツの作り方について
より詳しく学びたい場合は、オンラインプレナー養成講座のプレ講義に参加してみてください。

ステップ3:決済サイトとステップメールで仕組み化する

会員サイトとコンテンツを用意したら、

オンライン講座を配信するための
メールシステムと決済システムが必要になります。

無料でしたら、フォームズというサービスがおすすめです。

無料で登録可能なメールフォーム
→ フォームズ

ペイパルとも連携できるので、
これからスタートする方にいいです。

もし、最初から
しっかりと自由な時間を得るために
オンライン講座を仕組み化していきたいのでしたら、
私も使用しているマイスピーがおすすめです。

マイスピーでは、
ステップメール機能がありますので、

あなたのオンライン講座に参加したお客様に
自動で講義メールを届けることもできますし、
サポートもしっかりされていますので安心です。

講座の仕組み化と決済が連動しているメールスタンド
→ マイスピー(まずは、パーソナルプランからでOK)

 

オンライン講座を作るメリットと注意点

オンライン講座を作るメリットと注意点

オンライン講座を作るメリットと注意点について解説します。

オンライン講座を作るメリット

オンライン講座のメリットは、なんと言っても

  • 低リスクでビジネスができる
  • 場所と時間に関係なくできる
  • 自分の好きなことを仕事にできる
  • お客様の成長が達成感につながる
  • 仲間ができる

など、たくさんのメリットがあります。

それに時間と経済的な自由を最大化するために
仕組み化は重要な課題ですので、

場所と時間に関係なく、仕組み化できる
オンライン講座は、自由を目指す人なら
必ず取り入れるべきだと私は考えています。

オンライン講座を作る上での注意点

オンライン講座の注意点としましては、

  • 仕組み化に時間がかかる
  • ネットでの集客方法を学ぶ必要がある
  • 事前にリサーチしてから作らないと売れない
  • 初心者は、パソコンの勉強が必要(最初は大変、徐々に楽になる)

ことが挙げられます。

また、自分でビジネスを持つことに
あまり興味がない人は続かないくらいですね。

今後オンライン化が
加速していくと思いますので、
今のうちに学んでおくといいことは確かです。

まとめ:売れるオンライン講座を作るためには?

まとめ:売れるオンライン講座を作るためには?

最後にオンライン講座の作り方をまとめます。

  • ステップ1:会員サイトを作る、またはブログ記事にパスワードをかける
  • ステップ2:動画、音声、文章等でコンテンツを作る
  • ステップ3:決済システムとメール配信システムを用意する

という順番で簡単に作成できます。

ログインシステム等を含めた
より高度なやり方についてなど、
他にも知りたいことがありましたら、

ぜひコメント欄等で
教えていただければ嬉しく思います。

また、独学で勉強する時間を
ショートカットしたい場合は、

私の方で、オンラインプレナー養成講座のプレ講義を行っておりますので、

興味がありましたら、
そちらにご参加ください。

それでは、
最後までご覧いただきまして

ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

 

スポンサーサードサーチ
スポンサーサードサーチ
オンライン講義

今回の記事がお役に立ちましたら応援シェアして頂けると嬉しいです。今後も良いコンテンツを作れるように頑張りますのでよろしくお願い致します。

今回の記事の感想を下記のコメント欄に残していただけると嬉しいです!