【初心者でもOK】アフィリエイトで失敗しないドメインの決め方

 

アフィリエイトをやっていく際にサイトを作成するなら、ドメインを決めないといけないと思いますが効果的な決め方ってありますか?失敗したくないのと検索順位に関係するのか分からないから、出来るだけ楽して決めたい。

という疑問にお答えしていきます。

 

今回の記事のポイント
  • アフィリエイトで失敗しないドメインの決め方
  • ドメインを決める際の5つのポイント
  • ドメインの取得方法とは?
  • よくある質問:ドメインはSEOに関係するのか?
  • 無料ドメインVS有料ドメインはどちらがいいのか?

 

WordPressを始めとするサイト作成やインターネットビジネス歴が10年になります。

 

 

 

ふと思ったのですが2009年から個人でWordPressを作成してきたのでWordPressを扱いだしてから10年目になりました。笑(今の公式サイトは2013年に取得)そりゃー嫌でも詳しくなりますね。当時はエックスサーバーでデータベースを作成してPHPをいじってとかしてましたので、今は楽勝ですねw

 

今でもクライアント向けに集客用にWordPressを作成したりしていますので、経験から詳しくお伝え出来ると思います。

 

それでは、早速お話していきます。

 

スポンサードサーチ

アフィリエイトで失敗しないドメインの決め方

アフィリエイトで失敗しないドメインの決め方

結論から言いますと、ドメインは個人のブログやサイトなら名前は何でもOKです。名前を決めたらcomかnetで問題ありません。

 

理由としましては、ドメインの名前や種類が検索順位やアクセスに影響を与えることなんてほとんどないからです。(明らかにもなっていませんが。)

 

個人でブログを作る目的は、大半がアクセスを集めて収益にすることだと思いますので、ドメイン名は自分の名前やビジネスネームで1日くらいで決めて、記事などのコンテンツ作りを勉強して実践すべきです。(趣味なら別です。)

 

具体例をあげるなら、個人のドメイン名にはニックネームや個人の名前のローマ字が多いですね。検索結果も下記のような感じです。

 

アフィリエイトのドメインの検索画像

 

赤枠がドメインになります。

検索のキーワードとドメインの名前が関係していないことが分かると思います。

 

ただ少しだけポイントもありますので、そちらもご紹介したいと思います。

 

ドメインを決める際の5つのポイント

ドメインを決めるポイント

ドメインを決める際は、これからお伝えする5つのポイントをチェックしましょう。

 

1:出来る限り短くシンプルにする

 

長いドメインだとユーザーに覚えてもらえないので、出来る限り短くシンプルにしましょう。

 

例えば

 

  • サイト名
  • 自分の名前
  • ビジネスネーム

 

くらいが良いと思います。

どうしても長くなる場合はハイフンを間にいれて見やすくしてあげましょう。

 

2:日本語ドメインを使わない

 

日本語ドメインとは、http://脱毛.comなどURLの一部を日本語表記にしたドメインのことを言います。

 

日本語ドメインを説明した画像

 

日本語ドメインをオススメしない理由は、TwitterやFacebook等でシェアされた時にURLが文字化けした状態になるからです。

 

検索結果の際、クリック率が上昇する傾向にありますが、商品のジャンルに特化したアフィリエイトサイトを作ることが目的でない場合は、無理して日本語ドメインにする必要はないと思いますし

 

SEOを意識した読者の問題解決型のコンテンツをきっちり作っていけば、稼ぐことは可能なので大丈夫です。

 

3:企業の商標をいれない

 

企業が商標登録している名前やブランド名などはドメインの名前に含むのはやめた方がいいです。

 

理由としては、商品の公式サイトとユーザーに勘違いされてしまい問題の原因になりますし、企業側からみたらイメージもよくないです。

 

またASPの注意事項にも商標NGというのも多いので、商品を紹介できない原因となる可能性も十分にあります。

 

ジャンルに特化したアフィリエイトサイトを作成される場合でしたら、一般的なジャンル名をいれるくらいにしましょう。

 

4:ドメインの料金には注意する

 

comやjpなどのドメインでも値段が違いますので確認しておきましょう。

 

調べないで必要のないお金を払うのは、もったいないのでお名前ドットコムとかで調べて確認しておきましょう。

 

5:ドメインを決める際は「.com」「.net」を出来るだけ選びましょう。

 

一般的にオススメとしては「.com」「.net」と言われています。

 

なぜなら、検索するユーザーが良く目にするドメインなので安心するからです。

 

そこまで神経質になる必要もないですが、特にこだわりがなければ無難なのを選んでおくといいです。

 

ちなみに株式会社とかでしたらco.jpやcomを選んだ方がいいです。見慣れないドメインだと信用が違いますので。

 

ドメインの取得方法とは?

ドメインの取得方法とは?

ドメインを取得する際は、専用サービスを使います。

 

ドメインの取得はエックスサーバーかお名前ドットコムでいいと思います。

→ エックスサーバーでドメインを取得する方法

→ お名前ドットコムでドメインを取得する

 

エックスサーバーを契約しているなら、そのままエックスサーバーを利用した方が早くて楽です。

 

なので私はいつもエックスサーバーからドメインを取得しています。

 

もし、まだサーバーもドメインも契約していない状態でしたら、初心者からのブログの始め方【今日中に作成可能】で詳しく解説しています。

 

よくある質問:ドメインはSEOに関係するのか?

よくある質問:ドメインはSEOに関係するのか?

結論からお伝えすると、気にする必要はありません。

 

理由としてはGoogleは検索してきたキーワードに対して質の高いコンテンツを重視しているからです。

→ 【Google大変動】コアアルゴリズムアップデートによる2019年6月4日からの順位変動について

 

一応知識としてお伝えするとドメインの種類には3種類あります。

 

  1. 有料ドメイン(厳密には日本語ドメインと海外ドメインに分かれます。)
  2. 無料ドメイン
  3. 中古ドメイン

 

昔は中古ドメインの方が被リンク数が多かったのでSEO的に有利でしたが、Googleの理念を考えると、ただ被リンクが多いという目的で中古ドメインを選んだりすると失敗してしまう可能性が高いと考えられます。

「完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである。」

引用元:Google検索の仕組み

 

ですので、これからドメインを取得する際は新規でも問題ありません。

 

よくある質問:無料ドメインと有料ドメインはどちらがいいのか?

 

結論からお伝えすると有料ドメインの方がいいです。

 

理由は、はてなブログやライブドアブログといった無料ドメインではプラットフォーム任せになりますし、Google AdSenseの審査も通りませんので、結局遠回りになるからです。

→ Googleアドセンス審査が独自ドメイン必須に!無料ブログは不可

 

以上の観点から最初から有料ドメインでしっかりとサイトを育てていく方が個人で稼ぐブログを作っていく上で最短だと言えます。

 

まとめ:

 

今回の内容を最後にまとめます。

 

今回の記事のポイント
  • 個人で稼ぐブログを作るならドメイン名は何でもOK
  • ドメインはcomやnetといったユーザーが見慣れているドメインがオススメ
  • 株式会社とかならco.jpかcom
  • 稼ぐ事を目的としているなら最初から有料ドメインで行う
  • 検索ユーザーの問題を解決する記事作りに力を入れる

 

となります。

 

ドメインの決め方がわかったところで、これからブログを作成する際は、初心者からのブログの始め方【今日中に作成可能】を参考に作っていきましょう。

 

スポンサーサードサーチ
スポンサーサードサーチ

今回の記事がお役に立ちましたら応援シェアして頂けると嬉しいです。今後も良いコンテンツを作れるように頑張りますのでよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA