コピーライティングとは【基礎と稼ぎ方を現役のプロが詳しく解説!】

コピーライティングとはなんですか?
詳しく知りたいです。

コピーライティングを学んで時間と
場所を選ばずに稼げるようになりたいので

わかりやすく教えていただけると有難いです。
よろしくお願いします。


という疑問にお答えしていきます。

今回の話のポイント

  • コピーライティングについての理解が深まる
  • コピーライティングを使った稼ぎ方が分かる
  • おすすめのコピーライティングの本が分かる

 

私は、副業時代も含めて2009年から文章を書き続けています。

 

詳しい詳細はプロフィールに記載していますが、会社員時代も含めセールスレターで1億円以上の売上をあげたり、セミナーに約1000名様以上来場させたり、ブログのSEOライティングでも36万の回覧数(PV)を達成してきました。下記は報酬とアクセス数の一部です。

 

 

さらにコピーライティングの本をKindleで出版した際にも新着カテゴリーで一位を頂き、Twitterでもご紹介をいただきました。(本当にありがとうございます。)

 

 

 

私は今も現役で活動しておりますので、詳しくお伝え出来ると思います。

コピーライティングを知って文章でお金を稼ぎたい方は必見です。

 

コピーライティングとは?

 

結論からお伝えすると「コピーライティングとは」言葉で価値を伝えて相手を行動させるスキルです。

 

なぜなら私達はいつも誰かの言葉や文章に反応させられているからです。

例えば

  • ネット広告
  • 本のタイトル
  • ブログ記事のタイトル
  • 他人のツイート
  • ヤフーニュース

 

画像があるものでも、文字で興味が湧いたり商品を購入したり感動したりしますよね?

 

コピーライティングは、簡単に言うと文字だけで相手に価値を伝え、行動させるスキルです。

 

ひょっとしたら、あなたは「文章を書くのって難しそう…」と思われるかもしれませんが、綺麗な文章を書けなくても大丈夫です。

 

私なんて、元ホームレスで、中学の国語の成績は2とかでしたからね。笑

 

練習して実践していれば、たいていの方は身につけられるスキルです。

 

コピーライティングの仕事内容と報酬は?

 

結論から言いますと、コピーライティングの仕事内容や報酬は、コピーライターの種類によって変わります。


代表的なのが、以下の4つです。

  1. イメージ広告(広告などの文章を作成)
  2. セールスコピーライター(商品の販売ページ作成)
  3. コンテンツコピーライター(ノウハウをまとめる)
  4. ブロガー、SEOライティング(アドセンス、アフィリエイト、サイト売却等)


報酬は、コピーライターの腕や契約の内容によって変わってきます。


例えば、私の場合ですが、コンセプトや集客方法も考えるトータルプロデュースをしておりますので、利益の50%をいただく形をとっております。

 

コピーライティングの具体例

 

実際に具体例を見ていきましょう。

あなたは、こういう縦長のページを見たことはありませんか?

 


これはセールスレター(ランディングページ)と呼ばれる商品の販売ページですが、コピーライティングのテクニックが普段に使われています。

 

ブログの記事でも、セールスレターでもSEOの文章でもそうですが、コピーライティングには型があります。(本の目次とお考えください。)

 

代表的なコピーライティングの型をご紹介

 

コピーライティングの世界でも代表的な型をまとめましたので、ぜひこちらも読んでみてください。

 

コピーライティングの型5選をプロが解説【知識から活かし方まで】

 

コピーライティングの勉強方法

 

こちらもコピーライティングを勉強していく上でより具体的な学習方法をまとめましたのでご覧ください。

コピーライティング勉強方法!科学的に証明された学習法と3つの実践法

 

コピーライティングで最も大事なポイント【動画】

 

こちらは、2014年にアップしたコピーライティング講座の無料動画になります。

 

コピーライティングを使った稼ぎ方をご紹介

コピーライティングを使って収入を得る代表的な例をサービスをご紹介いたします。

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • セールスレターのライティング
  • 企業からの直接依頼

 

がメインになってくると思います。


すぐに行動に移される方でしたら、副業でも1ヶ月で1万円から3万円、人によっては5万円以上稼ぐ方も出てくるかもしれません。

こちらの動画ではクライアントの取り方について解説した動画をアップしております。

必ず読んだ方がいいコピーライティング初心者向けの本を紹介

 

コピーライティングといっても幅広いので、オススメの本をご紹介いたします。(全体像を掴むために最低3冊は読まれることをオススメします。)


セールスライティングの全体像が学べる本


セールスライティングの王道事例を学べる本


10倍売れるWebコピーライティング


ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則/全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

 

まず、最初のインプットとしてこの4冊をは抑えることをオススメいたします。

 

貧乏コピーライターと金持ちコピーライターの違い

 

こちらも動画をアップしておりますので、よかったらご覧ください。

 

実際に行動すれば意外とすぐに稼げます。

結果を出す人の共通点としては、完璧主義ではなく改善主義ですぐに行動に起こす人です。


とりあえず稼ぐ体験をしたい方は、一度ランサーズやクラウドワークに登録して、実際に案件をもらえるように行動してみましょう。

 

取るべき簡単なステップをお話しておりますので、こちらの動画もご覧ください。

 

*現在、リッチコピークラブは募集しておりません。もし、募集する機会がありましたら、こちらのブログでご案内いたします。

 

コピーライティングのスキルを高めるための一番の方法は実際に仕事をもらって、たくさん書くことです。


なぜなら、依頼を受けたら「やるしかなくなる」からです。

今では、たくさんのクラウドソーシングサービスがありますので、リスクもなく小さく副業からでも始めることができます。

興味がある方は、ランサーズとクラウドワークスに登録をしてみましょう。

ランサーズはこちら

クラウドワークスはこちら

 

経験談にはなりますが、僕もWEBマーケティングの会社にいた時は、やるしかなかったので、勉強と同時にセールスレターを書き続けた結果、億という売上を経験することができましたので、自信と実績につながりました。


実績が積み重なれば、自然と信用につながり大きな案件ももらえるようになってきます。


納期され守れば、好きな時間に好きな場所で稼ぐことも可能になります。


また、コピーライティングは人間心理ですので、お金の面以外でも、コミュニケーション能力なども上がりますので、長い人生で考えると費用対効果が高すぎる知識だと思います。


人には向き不向きがありますが、自分に合っているかどうか確かめる意味でも、これを機会にコピーライティングを勉強とお試しで実践されてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーサードサーチ
スポンサーサードサーチ

今回の記事がお役に立ちましたら応援シェアして頂けると嬉しいです。今後も良いコンテンツを作れるように頑張りますのでよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA