【スマホ代が実質タダ!】格安SIMに乗り換えて年間12万円も節約し収入をあげる方法

【スマホ代が実質タダ!】格安SIMに乗り換えて年間12万円も節約し収入をあげる方法

 

こんにちは、佐藤です。
今日のテーマは、スマホの節約と格安SIMに乗り換えて収入を増やす方法になります。

もし、あなたが

 

  • 将来のためにお金を貯めておきたい。
  • キャリアアップのために勉強したいけど、お金がない
  • なぜか、いつも生活費がギリギリ、、、この状況を改善したい。

 

という状況でしたら、必ず役に立ちます。

なぜなら、実際に私自身も悩んでいた実体験があり、
今回の方法で改善できたからです。

今回の方法をすぐにやることで、
年間12万円以上お金を余らせることができます。

ほんの少し、最初手間をかけるだけで、
あとは、頑張る必要もありませんし、
簡単にできますので安心してください。

 

今回の記事の内容
  • なぜ、格安SIMに変えると年間12万収入を増やすことができるのか?
  • 格安SIMとはなにか?種類・メリット・デメリットについて
  • 年間12万円の収入増+スマホ代を実質タダにする方法
  • 乗り換え時期は、いつがおすすめか?
  • 他の格安SIMではダメなの?
  • 注意点とまとめ


それでは、さっそく本題にいきましょう。

前提条件:あくまでお金をお得に効率よく貯めたい方、お金が貯まらない、出費が多いという悩むを解決するための講義です。お金を貯めるためには、感情論ではなく数字で見ることが大事ですので、予めご了承ください。

【スマホ代が実質タダ!】格安SIMに乗り換えて年間12万円も節約し収入をあげる方法の勉強動画

動画解説はこちらをご覧ください。

なぜ、格安SIMに変えると年間12万収入を増やすことができるのか?

なぜ、格安SIMに変えると年間12万収入を増やすことができるのか?

結論から言って、単純に3大キャリアの月々の支払いが高すぎるからです。

3大キャリアのドコモ、AU、ソフトバンクを契約していると、だいたい、月々の支払い平均が7800円くらいで、端末の分割支払いを入れると1万円を超える人もいると思います。

さらに、MMD研究所のデータによると、まだ、80%以上の人達が3大キャリアを使用しており、格安SIMの利用者は、20%前後だそうです。

画像引用先 MMD研究所

個人的には、「そんなにいるんだ!!」というのが感想です。

ちなみに私の場合は、ソフトバンクの月々の支払いが、だいたい1万2000円(端末分割込)ポケットWi-Fiで、WiMAXも契約していたので、月々5000円の支払い。

たまにまとめ払いでマンガとかも買っていたので、3万円とか払っていた始末でした。

一応、これでも携帯代金を減らすようにしていたのですが、どうしても、データ料金は、平均と同じ8000円前後でしたし、両親が携帯嫌いですので、LINE電話とかチャットのやり取りとかできないので、電話をかけ放題プランにしているのもありました。

ですが、そんな状況でも、格安SIMに変更した方が、年間の収入アップを見込めますし、生活にも支障は出ない感じでしたので、思い切って変更してみました。

実際、理論上では年間12万円以上浮きますので、元手300万円で年間利回りが4%の金融商品を持つのと同じ効果になります。

給料をあげたり、収入を増やすことは時間がかかるけども、これなら、誰でも簡単にできて、スグに同じ結果を出すことができます。

 

格安SIMとはなにか?種類・メリット・デメリットについて

格安SIMとはなにか?種類・メリット・デメリットについて

そもそも格安SIMってなんだろう?と疑問に思っているかもしれませんので、具体的に解説しますね。

 

格安SIMとMVNOとは?

 

簡単に言うと、格安SIMは、ICチップが入っているSIMカードのことです。

MVNOは、楽天モバイルやワイモバイルなどの通信事業者になります。

これらをまとめて、格安SIMと呼ばれているようです。

 

格安SIMのメリット

 

  • 携帯代が鬼のように安い。(月々2000円前後)
  • 契約後の2年縛りがない

具体例として、私の場合ですが、

ソフトバンクのときは、月々12000円以上を通信費の費用がかかっていましたが、これからは月々1500円から2000円前後になりますので、約1万円も自然に節約できるようになれました。

さらに、私の場合はポイントで通信費用を払うことができる仕組みを作っていますので、この2000円前後の通信費も実質タダになっていくと思います。やり方は後ほど後述しますね。

 

格安SIMのデメリット

 

格安SIMにデメリットと個人的な考察をまとめておきます。

キャリアメールが使えない。

GoogleのGメールを使えばOKだと思います。メール検索もしやすいですし。

通信が混雑する時間が遅い(みんなが使う時間。)

みんながよくネットを使う時間帯12時から13時とか18時から19時とかだと回線が遅くなるようですが、毎月5000円から1万円無駄な支出が減るのでしたら、よくないですか?

自分の時給が1万5000円でしたら、考える余地はあるかもしれませんが、工夫次第でいくらでも対策はできるかと。

LINEのID検索が使えない(LINEモバイルだけ使える)

ID検索じゃなくて、QRコードで充分ですね。

通話が多い人はかけ放題オプションを付けること

自分に都合によってカスタマイズできるし、LINE電話とかスカイプなら無料で使用できるので問題ないかと。

支払い手段はクレジットカード払いが多い

むしろ、カードを使うことで、お得なケースもありますし、お金を管理する力を身につける練習がてら良いと思います。

格安SIMへ乗り換える際の諸経費

  • MNP転出手数料
  • 契約解除料(解約金)※更新月以外の解約時の場合など
  • 端末代金 ※端末代金の支払いが残っている場合
  • 契約事務手数

がかかりますが、これは計算すれば、すぐに回収できることは分かると思います。

人は、損をしたくない生き物ですので、目先の支出に目を奪われてもったいない気がしてきますが、気持ちではなく、数字で見れば、数ヶ月とかで回収できます。しかも後は貯まっていきます。

目先の支出に目を奪われて、何十年と損し続けるパターンと長く得し続けるパターン。

あなたはどちらを選びますでしょうか?

私は後者を選びましたので、以下の方法を実践したので、シェアしますね。

 

年間12万円の収入増+スマホ代を実質タダにする方法

年間12万円の収入増+スマホ代を実質タダにする方法

以下のステップを踏むことで、年間12万の収入増をゲットできます。

  • ステップ1 楽天モバイルに変更する
  • ステップ2 楽天カードを使う(楽天のメリットを最大限に活用するなら、おすすめはゴールド)
  • ステップ3 楽天銀行を開設する

詳しく解説していきます。

 

ステップ1 楽天モバイルに変更する

 

  • 誰でも月々1480円(楽天スーパーホーダイ)
  • 電話はLINE電話、使っても10分かけ放題サービスを利用(楽天でんわアプリ無料)
  • 低速モードの1Mbpsでも、動画は観れる
  • テザリング(無料)ができるので、ポケットワイファイ不要

 

補足:格安SIMへ乗り換えの際はMNP予約番号をゲットしてから申し込もう

→ 楽天モバイルのお申し込みはこちら(最短2日/送料無料)

 

ステップ2 楽天カードを使う(おすすめはゴールドカード)

 

楽天カードは、支払い金額に応じて楽天ポイントを貯めることができるクレジットカードです。カードの種類はありますが、私は楽天ゴールドカードにしました。

年会費2200円(税込み)を払うにも関わらずゴールドカードにした理由は、年間10万円以上、楽天市場で買い物をするならば楽天のメリットを最大限に活用することができるからです。

楽天ゴールドカードはポイント還元率が最大5%なので毎月1万円以上、物を購入するなら年間12万円に対し、ポイントが6000円ポイントもらえます。

さらに、SPUポイントも4倍になるので、楽天市場で日用品を買うだけで、ポイントをためやすくなり充分に元を取れると思います。SPUのポイント使用期間は短いですが、電気代とスマホ代にあてれば問題ないですね。

楽天ゴールドカードはこちら(SPUポイント4倍)

楽天はこちらカード(会費無料)

 

ステップ3 楽天銀行を開設する

 

楽天銀行を開設して、カードの引き落とし先を楽天銀行にすることで、効果をより最大化できます。

開設は無料です。

→ 楽天銀行を無料で開設する

補足:楽天銀行から開設する際は、

  • 楽天デビットカードを作成する(クレカ機能なし)
  • 別で楽天ゴールドカードを作成する

という手順で開設してください。

クレカ機能付きを申し込むと2枚作れないからです。

 

ソフトバンク回線を持っていた著者の申し込み具体例

 

 

乗り換え時期は、いつがおすすめか?

乗り換え時期は、いつがおすすめか?

結論から言うと、すぐにでも乗り換えるべきですね。
特に更新まで4ヶ月残っているなら即行動した方がお得です。

毎月5000円浮きますので、違約金の1万円前後くらいは、2ヶ月で回収できますし、
端末代金が残っていても、これは回線と別で、どうせ払うお金なので、すぐ乗り換えた方が長期的には得します。

まあ、さすがに更新月まで残り一ヶ月って話しでしたら、待っても良いと思います。

月々12000円弱を大手キャリアに払っていた著者の具体例

 

  • 月々12000円が→2000円前後(ソフトバンクから楽天モバイルのケース)
  • 年間14万4000円が年間2万4000円になる
  • 約12万円の支出が減らせる
  • 楽天ポイントで払えば、実質タダ

もし、あなたが12万円の収入を増やそうと思ったらどうでしょうか?

能力をあげるとかよりも、こちらの方が簡単で早くいですよね?

年間12万円の収入を得ることは、元手300万円で年間利回り4%の金融商品を持っているのと同じ効果、むしろそれ以上になります。(スマホ代をほぼタダにできるため。)

僕の場合は、WiMAXを解約したので、さらに毎月5000円の収入増。利回り6%の効果です。

活用するかしないかで、年間12万以上、収入を増やすことができるわけですから、少しでも生活を良くしたい方は利用しましょう。

 

他の格安SIMではダメなの?

他の格安SIMではダメなの?

結論から言うと、ダメではないですし、格安SIMに変更するだけで、今より安くなります。

目的は、固定費を減らしてお金を貯める、自己投資代を稼いで生活を楽にすることですから、それが果たせればOKです。

ただ、僕の場合は、特にこだわりがないので、一番メリットがありそうな楽天モバイルにしましたので、とりあえず楽天モバイルで良いというのが個人的な意見です。笑

ダメだったら、他社にまた変えればいいだけの話ですので。

というわけで、下記にまとめておきますね。回線速度とか色々自分なりにこだわりがある場合は、下記から選びましょう。

 

他社の格安SIMや楽天モバイルへ乗り換える際の注意点

他社の格安SIMや楽天モバイルへ乗り換える際の注意点

 

最後に注意点をまとめておきますね。

 

日常生活で楽天を活用しないならメリットが半減

 

楽天モバイルだけでも充分にメリットはあるが、スマホ代をタダにして、メリットを最大化するなら、楽天サービスを活用する方がおすすめ。

 

ポイントを集めることに必死になる必要はない


100点を得ることによってポイント集めの必死になる必要はありません。割と少しの労力で7割から8割くらい仕組みは完成しますし、簡単にメリットを得られます。

お金というポイントが貯まるのを楽しんでいきましょう。

 

楽天モバイルには、ソフトバンク回線がない

 

こちらは、SIMロック解除等をする必要がありますので、具体例として、僕がやったことを書きますね。

  1. SIMロック解除手続き
  2. MNP予約番号を取得
  3. スグに楽天モバイルを申し込む
  4. SIMカードが届いたら、SIMを変えずに、自宅から回線の開通電話をかける15分程度で開通する
  5. 電源を落として、ソフトバンクのSIMカードと楽天モバイルのSIMカードを入れ替えて完了。(使えるようにならなければ再起動)

 

SIMカードの種類を間違えないようにしましょう。

 

SIMカードの種類

  1. 通常SIM
  2. microSIM
  3. nanoSIM

 

あなたのスマートフォンのSIMカードを調べる方法

  • 公式サイトや説明書を見る(携帯の型番等)
  • SIMカードを取り出してみる
  • 「SIMカード 種類 画像」とかでググって見比べる。

楽天モバイルの申し込みサイトでも種類とサイズは確認できますので、基本、簡単です。安心してください。(*´ω`*)

 

機種の乗り換えの際には、LINEの引き継ぎなど忘れないようにしましょう。

 

LINEアカウントでアカウントのメールアドレスとパスワードをチェックしましょう。

アドレスが3大キャリアのキャリアメールになっている場合は、Gメールを活用することで解決します。

 

まとめ

まとめ

 

最後にまとめます。

今回の記事のまとめ

更新月が4ヶ月以上残っているならMNP予約番号を取ろう。

各種キャリアのMNP予約受け付け番号先

  • ドコモ 0120-800-000
  • AU 0077-75470
  • ソフトバンク 0800-100-5533

大手キャリアより格安SIMの楽天モバイルに乗り換えで月々1万円節約できる。(MNP予約してからすぐにやることをおすすめします。期限があるため)

楽天モバイル

ポケットWi-Fiを見直す。場合によっては解約


各種楽天サービスの利用でポイントを最大化し、スマホ代をタダにする

以上になります。

少しでも参考になれば幸いです。

この記事が気に入っていただけましたら、ぜひ、悩んでいるお友達へご紹介などしていただけたり、シェアして頂けると幸いです。引き続き一緒に学んでいきましょう。

よろしくお願い致します。

 

スポンサーサードサーチ
スポンサーサードサーチ
【スマホ代が実質タダ!】格安SIMに乗り換えて年間12万円も節約し収入をあげる方法

今回の記事がお役に立ちましたら応援シェアして頂けると嬉しいです。今後も良いコンテンツを作れるように頑張りますのでよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA