【未来が変わる】仮想通貨の本質と可能性

こんにちは、佐藤です。

昨日に引き続き、
今日も仮想通貨のお話をしていきます。

今日のテーマは、ズバリ!

「仮想通貨の可能性」

についてお話します。

あまり、小難しい言葉をできるだけ
使わずにお話をしていきますので、
ぜひ、最後までご覧ください。

今回の話しを聞くことで、

・現金が異常に増える仕組み
・新時代のお金の稼ぎ方
・これからの可能性

について把握することができます。

逆に今回の話を知らなければ、

・これからの時代についていけなくなり
・収入格差の下側に甘んじることになる

と、思っています。

脅しのように聞こえたらごめんなさい。
ですが、

この未来予測にはかなり自信があります。

きっと、こうして記事をお読みくださっているあなたは、
興味を持っているに違いないと思いますので、
楽しみにワクワクしながら聞いていただければと思います。

ちなみに、私自身としては、
昨年末から再度、仮想通貨の業界に飛び込み、

現時点で【約300万円】ほどの利益となりました。

仮想通貨業界では、ちょっとしょぼいですが。汗

ともあれ、この4ヶ月ほどで
仮想通貨が儲かることははっきりとわかったので、
あなたにもシェアしたいと思います。

前回の話では、私が仮想通貨の「ある仕組み」を
知ったことにより、100%仮想通貨に全振りして
学び、実践し始めたことをお話しました。

可能性しか感じないからです。

この「ある仕組み」について
今日はメインにお話します。

その仕組みというのは、
DeFi(ディーファイ)というものです。

「ディーファイ?なんですか?それ?」

と思われると思いますので、
カンタンに説明します。

まず、DeFiというのは、
Decentralized Financeという
英語の略になります。

別にテストには出ませんので、
綴りを覚える必要はありません。笑

これを日本語に訳すと、分散型金融。

まだまだわかりにくいので
さらに超訳すると、

「世界中どこでも誰とでも
 自由にお金の貸し借りができちゃうよ」

という感じです。

「それってすごいことなの?」

なんて思われたかも知れません。

お金を借りたことない方からすれば、
なおさらどうでもいい話に聞こえるでしょう。

でも、これからの世界を劇的に変化させる、
とてつもなくすごい仕組みなのです。

その理由は至ってシンプル。

地球上に銀行や、証券会社、
その他の金融機関が要らなくなるからです。

そんなの困る!なんて思われたかも知れません。

確かにまだ、銀行がなくなってしまうと困ります。

ですが、近い将来、
銀行はDeFiに飲み込まれると
思っています。

なぜなら、DeFiには

・手数料が安い
・世界中で利用できる
・本人確認しなくてもいい
・金利収入を得られる

という特徴があるからです。

ATMでお金を引き出したら、
通常は手数料がかかりますよね?

DeFiなら、こんな手数料は
必要なくなります。

アメリカ旅行に行ったら、
日本円は使えないから、
ドルに両替しますよね?

DeFIなら、そんな面倒なことは、
する必要ありません。

銀行の窓口に並ぶと、
免許証を見せたり、印鑑を押したり、
面倒な本人確認作業がありますよね?

DeFiなら、本人確認なしで、
思いついた瞬間に全てを自分だけで
完結させることができます。

銀行の預金に付く金利って、
付いていることを忘れるほど低いですよね?

DeFiなら、年間92%以上の
金利が付くこともあります。

これについては、具体的な事例で
説明いたしますね。


金利が付くDeFiの仕組みの中で
パンケーキスワップという代表的なサービスがあります。

何やらかわいらしい名前ですが、
ものすごくやり手のサービスなんです。

どのようにやり手なのか?

なんと、お金を年利92%で回すことができます。
(2021年4月現在のデータ)

100万円を預けたら、
1年後には、192万円に
なっているということです。

やばくないですか?

具体例をあげます。

━━━━━━━━━━━

A:今流行りの投資信託でも年利4%前後です。
(100万円だと1年で4万円)
※月に約3,333円稼げます

B:DeFiだと年利が92.74%
(100万だと1年で92万7400円儲かります)
※月に約7万7,283円稼げます。

━━━━━━━━━━━

なんと、約23倍も
収入に差が生まれます。

どちらにお金を預けるでしょうか?

どう考えても
【B】を選択しますよね?

たしかに税金面等の違いはありますが
それでも、23倍も差があれば、
十分にペイできると思いませんか?

確かに投資において資産を分散する事は
とても大事なことですが、
正直な本音として早く稼げた方が嬉しいですよね?


DeFi投資は、これまでのビジネス、投資とは違い
抽象的な思考も、難しいテクニックも
必要ありません。

FXのトレードテクニックもいりませんし
自動売買ツールで資金を飛ばすことも
ありません。

あなたがやることは、

「ただお金の預け先を変えるだけ」

だからです。

たったこれだけで、通常では考えられない
莫大な金利収入を、ほぼ放ったらかしで
得ることができます。

ですが、もちろんリスクもあります。

それは、パンケーキスワップという金融サービスで
年利92%を得るためには、
CAKEというトークンを買う必要があるからです。

トークン=企業の株

と同じものだとお考えください。

株なので、当然値上がり、値下がりがありますので
年利92%でCAKEの枚数が増えても
CAKEの株が下がったら利益が減る可能性があります。

ですが、それでも日本の0.001%という金利を考えると
悪くない話ではないでしょうか?

一体どんな仕組みなのか?

DeFiの金融サービスを利用したお金の稼ぎ方には
主に3つほどありますが、一番カンタンなものを
1つ紹介します。

それは、ファーミングと呼ばれる方法です。

パンケーキスワップは、正式には
分散型取引所(DEX:デックス)と呼ばれています。

このサイトで、CAKEを預ける(ステーキング)することで
報酬として利息をトークンで受け取ることができます。
(正確には流動性マイニングと言います)

つまり、持っているCAKEの株を貸し出している
ということです。

この仕組みがあるおかげで
私達は高い金利収入を受け取ることが
できるということです。

私は、これを知った時に
すぐ実践をはじめました。
進化が早い業界ですから、
先に飛び込んだもの勝ちだと
思っているからです。

どのようなことを実践したのか?

こちらについては、また今後
お知らせさせていただきますね。

最後までご覧いただき
誠にありがとうございました。

スポンサーサードサーチ
スポンサーサードサーチ

今回の記事がお役に立ちましたら応援シェアして頂けると嬉しいです。今後も良いコンテンツを作れるように頑張りますのでよろしくお願い致します。

今回の記事の感想を下記のコメント欄に残していただけると嬉しいです!