【公開コンサル】サイトアフィリで月10万からのビジネスモデル事例

今日のコンサルテーマはこちらになります。

=================
2016年10月に
サイトアフィリエイトで月10万達成。

その後100万まで持ってくために
次サイトを作るかメルマガに
移行するかなど展開を検討しています。

早速のお問い合わせありがとうございます
それでは、頂いた質問に対して
回答していきます。
=================

目次

1:戦略を練る
2:戦術を練る
3:稼げた事だけに絞る
4:サイトアフィリのキャッシュポイント
5:見込客を獲得する仕組み
6:コンサルを行う
7:サイトM&Aを検討する
8:まとめ

戦略を練る

戦略と戦術の違いについて
まずは、ご説明したいと思います。

軍事用語としては、戦略が、戦いに勝つために兵力を総合的・効果的に運用する方法で、大局的・長期的な視点で策定する計画手段。 戦術は、戦いに勝つための戦地で兵士の動かし方など、実行上の方策のことをいう。 現代では上記の意味から、戦略が、組織などが運営していくための将来を見通した方策や、目標を達成するためのシナリオ。
引用先:http://chigai-allguide.com/%E6%88%A6%E7%95%A5%E3%81%A8%E6%88%A6%E8%A1%93/

つまり、目標に対してシナリオを
描くのが戦略であり、目標達成に
必要になる具体的な方法を
考えることが戦術になるのですが、

今回お問い合わせ頂いた内容に
当てはめると、達成するための
期限こそありませんが、

「月収100万円を達成すること」

これがとりあえずの目標になります。

とりあえず期限をつけておくと
例えば、残り1年で月収100万円という
目標を立てたとします。

期限を3ヶ月とか6ヶ月とか1年とか
どれくらいの期限をもうけるかによって
戦略は変わっていくのですが、
*今回の場合は、短期か長期かでわけると
短期の部類で考えます。

仮の設定で1年とすると

今が月収10万円なわけですから、
単純計算で、毎月8万円弱の利益を
増やし続ければ達成出来るという計算です。

それでは、毎月8万円増やし続けるには、
どうすればいいのか?

具体的な方法を考えるステージに
入った時に戦術を練っていきます。

戦術を練る

さて、残り1年で毎月8万円ずつ
増やしていくためには、
どのような戦略を考えていけばいいのか?

まずは思いつく限りブレスト
(ブレインストーミング)を行い
頭の中に浮かんだ事を全て書き出していきましょう。

例えば、、、

 

・1ヶ月に2サイトずつサイトを量産する
■キャッシュポイント:アドセンス、アフィリエイト、リスト獲得、自社商品
ジャンルにもよりますが、コンサルやセミナーや電子書籍でもいけますね。

■必要になるもの:ドメインやサーバー、キーワードリサーチ、記事、
費用をかけていいなら、外注を活用する。

 

・リストを獲得してアフィリエイトや自社商品を売る
無料オファーを作り、ユニーク(初めてサイトに来たユーザーのこと)PV数(ユーザーが読んだ記事数)これらの合計からの見込客を獲得したコンバージョン率を計算する

■キャッシュポイント:アフィリエイト、自社商品、コンサル、セミナー、ウェビナー

■必要になるもの:メール配信スタンド、ステップメール、
無料プレゼント、自社商品のコンテンツ

 

・サイトアフィリエイトのコンサルを行う
■キャッシュポイント:会員限定のセミナー、高額バックエンド、月額課金モデル

■必要になるもの:パブリック・スピーキングのスキル、スカイプやLINE等の連絡手段、決済システム、集客手段

 

・サイトM&Aを行う
■キャッシュポイント:サイト売却の売上

■必要になるもの:サイトM&Aの知識、PV数、顧客数、交渉術

 

もう少し細かく書き出してもいいですが、
とにかく頭に浮かんだ事を書き出していきます。

稼げた事だけに絞る

今回のお問い合わせの内容だけは、
投稿して頂いた方の具体的な状況や
現状使える時間などが把握出来ませんので、

抽象的な事を書いていきますが、

もし、サイトアフィリエイト以外の
知識がなければ、サイトアフィリエイト一本に
今は絞る事をお勧めします。

サイトアフィリエイトで月に10万円を
もし、安定して手にしているのであれば、
十分に凄いことですし、

この方の中でノウハウが固まっていて
もう一度0からサイトを構築しても
稼げるという確信があるのでしたら、

稼ぐサイトを量産することに
集中した方が結果的に早いと思います。
*サイトアフィリエイトしか知らないという前提です。

メルマガやコンサル等も
もちろんスピードを早くしますが、
知識が0の場合は、これから勉強することに
なりますので、時間が勿体無い可能性もあります。
*使える時間にもよりますがコンサルは良いと思います。

すでにサイトアフィリエイトで
稼げているのでしたら、

「うまくいった事を
 うまくいかなくなるまでやり続ける」

事が重要になります。

ちなみにユダヤ人大富豪の著書で
有名な本田健さんのビジネスモデルは、
ずっと同じです。

あの人も上手くいった事だけを
やり続けています。

低価格の本やセミナーで集客 

高額バックエンド

至ってシンプルです。
*タイミングやブランディングがあるから
出来るモデルでもあります。

また送りたいライフスタイルや
顔を出したくない、人と話す事が好きか嫌い
などでも、やるべき事が変わってきますので、

もし、そういった確信的なものがなければ
一度将来が不安な方必読!自分の力で稼ぐ9ステップ
をご覧頂き、目標設定、ライフスタイル設計を
行う事をお勧めします。

これからやるべき事、
集中することが見えてきます。

どれくらいビジネスの知識があって
どんなジャンルのサイトで、
どのようなサイト構成なのかは、
お問い合わせから判断出来ませんので、

現状言えることは、

・サイトを量産する
・コンサルを行う
(ココナラやFacebook、サイトからコンサルを取る)
・サイトM&Aを行う(難易度高)

になります。

サイトアフィリのキャッシュポイント

ここからは後学のために、
サイトアフィリエイトで収入を得られる
キャッシュポイントについて記載していきます。

・アドセンス

アドセンスというのは、
Googleが提供している
クリック型の広告になります。

運営しているサイトのジャンルや
キーワードによってクリック単価が変わります。

バナー広告やインフィールド広告など
サイトのレイアウトによって適した広告を
つけることで、収入を得る事が出来ます。
*レイアウトにもよりますが、お勧めはインフィード広告です。

・アフィリエイト

他社の商品の広告や記事の下部に
商品紹介をすることで、紹介料をもらえるモデルです。

・自社商品販売

ニッチ系、専門知識系でしたら、
そのまま自社の商品を販売することで
収入を得ることが出来ます。

・電子書籍(Kindle)

ブログやサイトの内容をまとめて、
電子書籍としてサイトに掲載することで、
収入を得ることが出来ます。

・コンサル

ご自身で運営されていて、
専門家として活動されていましたら、
コンサルティングサービスをサイトから
受けることで収入をあげることが出来ます。

・リストマーケティング

サイトに無料プレゼントを用意して、
見込客リストを獲得して、
メールマガジンなどで
他社商品の紹介や自社商品の販売等で
利益を得ることが出来ます。

見込客を獲得する仕組み

・見込客と連絡が取れるシステム

見込客を獲得したい場合は、
アスメル、ワイメール、オレンジメールといった
メール配信システムが必要となります。

また最近の場合でしたら、
LINE@なども有効な手段となります。

・無料プレゼントと登録フォームを用意する

サイトにきたユーザーと属性の合う
プレゼントを用意して無料の引き換えに
興味のある見込客を獲得していきます。

その際にプレゼントを自動配信で
渡せるように登録フォーム等が必要となります。

・プレゼントの種類

・PDFレポート
・MP3音声
・ビデオ映像

この3つが代表的なものになります。

・ランディングページ

これは出来ればで構いませんが
無料プレゼントの詳細を記載した
ランディングページ
(オプトインページとも呼ばれます。)
を用意しましょう。

サイトとは別に用意することで、
他の媒体に広告をかけたりと後々
サービスの展開を広げやすくなります。

・商品の紹介と販売

集まった見込客に対して、
紹介(アフィリエイト)や
商品を販売していきます。

ここで大事な事は、見込客獲得にかかった単価(CPA)
よりも利益が出ているかどうかになります。
出来れば、統計学上1000名以上の
見込客のデータから平均値を算出しましょう。

・常に費用対効果を考える

ここで利益が出ていれば、
広告費にいくらかければ
いいのかが見えてきます。

質問者のサイトのジャンルや内容、
PV数やキャッシュポイントが
分からない以上、

細かくお伝えすることが出来ませんが
それなりにPV数等があり、
見込客をサイトから獲得出来れば、

早い段階で100万円という収入を
手に入れることが出来ると思います。

コンサルを行う

サイトアフィリエイトで
10万円稼いだ実績を元に

個別コンサルを10万円から
30万円で募集するのも一つの手です。

30万円でも3ヶ月あれば
回収出来る計算になりますので、

コンサルを希望する方の
欲求と懐具合がOKでしたら、
十分に取っていい金額です。
*当然ですが、結果を出させることが前提です。

100万円の月収でしたら、
30万円のコンサルを4人
10万円のコンサルを10人いれれば、

一時的かもしれませんが、
100万円のキャッシュを
手に入れる事が出来ますので

その費用で外注を雇って
サイトを量産していくのも
時間を短縮させる一つの手です。

サイトM&Aを検討する

サイトキャッチャー
http://sitecatcher.net/

というサービスがあります。

月に10万円稼げていましたら
こちらのサイトに登録して
査定をしてもらうのも一つの手です。

コンサルと同じように
元手を作ってから
サイト量産費用にあてるのが
好ましいですね。

会員数やPV数にもよりますが、
月に10万円稼いでいるサイトでしたら、
12掛けを行った金額がおおよその相場ですので、

手数料とか差し引いても
80万円から100万円の
キャッシュを手にするかもしれません。

*かもれしれないというのは、
10万円サイトの詳しい情報がわからないからです。

細かいノウハウは、他の有料のお客さまに
提供している手前お伝え出来ない事だけは
ご了承ください。

まとめ

f13ba73be680c5950bd0248f524da047_m

いかがでしたでしょうか?

サイト一つにとっても、
アクセスが集まるサイトがあれば、
いくらでも、その後の展開を広げる手段があります。

個人的には、収入とライフスタイルのバランスが
とても重要なので、この辺りのさじ加減は、
自分で考えたり、誰かに惹き出してもらう
セッション等が必要となります。

今日はたくさん専門用語もあり
人によっては、情報が有りすぎたかもしれませんが、
順番に整理していけば、つながりますので、
少しでも参考になれば幸いです。

 

 


あわせて読みたい


【公開コンサル】将来が不安な方必読!自分の力で稼ぐ9ステップ

【公開コンサル】コンテンツ作成6ステップと9種類の媒体

【公開コンサル】肌荒れについての質問回答と腸内洗浄のステップ

【公開コンサル】副業を始める前にやるべき5つのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

佐藤康大

◆著者略歴 KOUDAI SATO(佐藤康大) 1985年6月8日生まれ:長崎県出身 プロダクトローンチ等のWEBプロモーションライター :速読コンサルタント:読書家:マーケッター兼コピーライター:1枚のセールスレターで億を売り上げるAmazon作家:500名以上の会員の方々にインターネットビジネスの指導経験と全国47都道府県のセミナー講師。ホームレス、バイト、会社員を得て起業。その後、企業や個人に対するビジネスアドバイザーや作家、コンサルタントとして活動。ポリシーは知識と努力は裏切らない。趣味は読書:カラオケ:ギター:ニコニコ生放送:執筆とオーディオブック、ハーブサプリとトレーニング。AmazonのKindleで24冊出版中