【公開コンサル】コンテンツ作成6ステップと9種類の媒体

今回の質問にお答えしたいと思います。

どのようなコンテンツ
どのように作ったか?
どのようなものを利用して、始めたか?

はじめまして。

1番悩んでいることですが、
始めは、どのようなコンテンツを
どのように作ったら良いか?です。

どのようなものを、
何を利用して始められたのか?

お聞かせ頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

ご質問頂きましてありがとうございます
それでは回答していきたいと思います。

すごく抽象的な質問で回答なので、
どこまで具体的にお答え出来るかどうか
わかりませんが、

まずひとつお伝えしたいことがあります。

これは、どんな方にも質問する時に
心がけて頂きたいと思います。

目次

1:質問は具体的にする
2:コンテンツの種類
3:コンテンツの作り方
4:無料でコンテンツを作るための6ステップ

5:集客ボックスと収益ボックス
6:最低限の経費でテストから始める
7:最初の収益とお客さまを大事にする

1:質問は具体的にする

今回の質問はまとめると、

  1. 最初にどのようなコンテンツ(ビジネスの始め)
  2. どのように作ったのか?(作った手順)
  3. どのような物を利用したのか?(ブログ、サーバー、ツールが該当)
  4. どうやって始めたのか?

この4点だと思います。

ここに加えて頂きたいのが、
今の自分自身の現状と
得意な事と苦手な事です。

現状と、得意分野と苦手分野が
わかった上で質問すると、
これから始めるべき事や
やるべき事が見えてきやすいです。

例えば、今月の食費もないくらい
カツカツな状態でしたら、

まずは、「現状理解」と「節約」
「すぐお金になること」を
まずは考えなければいけないと
私は思っています。

日雇いでもバイトでも良いので
資金を貯める事と、生活をすることが
最初に立ちあがる上で大事なことだと考えています。

なのでこれからする話しは
まずは自分自身の現状と
持っているリソースでを把握した上で
判断して頂けたらと思います。

2:コンテンツの種類

もし、今何もなくて資金もなくて
0から始めるとしたら

正直少し大変ですが、

  • ・不用品の転売(メルカリ・ヤフオク)
    *不用品の概念は「いらないもの」
    ではなく「今必要でないもの」
  • ブログとメールマガジンを使った情報販売
    *難易度が高い
  • ココナラなどで30分500円の悩み相談を受ける
    *専門分野が分かっている状態でしたら
    ココナラなどで、スカイプやチャットワーク等で
    専門カテゴリーの相談聞きになる。
  • ブログとメインとしたコンテンツ作成

特に無料コンサルや
ココナラを活用したワンコイン相談は

話した人が何に悩んでいるのかが、分かるので
そのまま情報コンテンツをPDF、音声、動画で
作成することが出来ます。

メールを見て送れている時点で
最低限のネット環境があると
思いますので、

これから0から始めるモデルとしては、

  • 不用品を売って稼ぐか
  • 情報発信系で稼いでいくか?
  • 悩み相談系で稼ぐのか?

に分かれるのですが、

一度、自分の力で稼ぐ9ステップをご覧頂き
計画を立ててみましょう。

コンテンツビジネスの種類について
一覧にまとめましたのでご覧ください。

  • 情報販売(業種に関わらずお勧め)
  • PDFレポート
  • 音声コンテンツ
  • 動画コンテンツ
  • スカイプやチャットワークを使ったビデオセミナー
  • サイト、ブログアフィリエイト
  • Kindleダイレクトパブリッシング
  • メルマガアフィリエイト
  • ビジネスモデルの場合は
    他にもありますが、コンテンツ系になると
    このような形になります。

コンテンツは、
基本的に文章や音声、
映像がメインになり、
お客さまに届ける媒体としては

  1. ブログ
  2. Kindle
  3. YouTube
  4. Facebook
  5. PDFレポート
  6. MP3等の音声
  7. メールマガジン
  8. LINE
  9. Podcast

*Twitterは120文字なので
質の高いコンテンツと届けるには
いささか少ないので、主に誘導として
使う形がメインになります。

ちなみに私が初めて
インターネット系のビジネスをやったのは、
7年前くらいにパソコンネットワークビジネスからの
アフィリエイトビジネスでした。

当時は、長崎でしたので
学ぶ人もいなかったので、

独学で考えて、アメブロから
リストをとってネット集客をし
最後に電話クロージングをやっていました。

ビジネスの基本を普通にやっていたのですが、
私がハナタレでしたので、アフィリエイトに
入ったとたん、2年間くらいダメだったので、

ビジネスの基本と考え方が
以下に重要かをその時知りました。

始めたモデルは、
ブログとメールマガジンを使った
アフィリエイトでした。

2年後くらいに
16時間働く職場の副業で月10万円ほど、
カムタジアのビデオステップメールから
売上が上がるようになりました。
(利益ではなく売上です。)

2年間、横になって寝た事は、
40度くらいの高熱が出て全身が震えた時だけで
それ以外は、ダンボールか座って寝ながら
毎日やっていたので、
半分、狂気に似たような感情だったと思います。
(今だったら出来るか自信もないです。苦笑)

もし、今の自分があの時代に戻ったら
余計な事学ばずに、コツコツとダメでもいいから
コンテンツを作れと言うと思います。

多くのプロモーションは、
楽して、クリック数回で100万円とか
言うのもありますが、
(ちなみにそういうのは、あり得ないので
飛びつかない方がいいと私は考えています。)

たしかに可能と言えば可能ですが、
そこに至るまでの過程も聞いてからの方が
いいと思います。

ちょっと余談が過ぎましたが、
多分、この方が私が、どのように作ったのか?
を知りたかったと思いますので、話しましたが

基本、今と変わってないですよ。

・PDF
・音声
・ビデオ
・マンツーマンスカイプ

でも、何でもいいんですよ。
アプリでも、広告でも、PDFでも、
そこに古いとか新しいとかではなく、

その市場で、誰にとって、どんなものを
出せば満足して喜んでくれるのか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この考えのみで、あとは基本を学ぶだけで
色々と発想が出ますので、特にインターネットコンテンツの
知識がない状態でしたら、全部話せるくらい本や、
メルマガで紹介しているビジネスブログや

そういったのをセミナー出来るくらい猛勉強しましょう

3:コンテンツの基本3選

コンテンツの作り方ですが、順番にお話していきますが、
今日は、今からでも出来るものの種類とどんな作りかだけを
お伝えします。書く、音声、映像がコンテンツのメインとなります。

・PDFレポート

wordやpageを使用するして作成するもの
1テーマの問題をしっかりと解決まで導く事が重要です。

具体的な作り方等は、また違う機会に
お伝えしようと思います。

・映像

セミナー、コンサル映像、ビデオ教材がメイン
映像があるので、目立ちたがりで派手な動きが
好きなことも一つですが、パブリック・スピーキングといって
話しで大衆を納得させるスキルが重要になる

・音声:iPhoneやレコーダーでの録音

もっともパブリック・スピーキングが試され
また鍛えられ、ユーザーも持ち歩き出来るので
便利ですが、スピーキングが下手だと
すぐに飽きられます。

コンテンツとはいっても、
コンテンツ=インターネットのみではないと
考えていますが

まずは下記の6ステップを行うことをオススメします。

4:無料でコンテンツを作るための6ステップ

  1. 自分のお客様となるターゲットを決める
  2. 無料コンサル、またはワンコイン相談をする
  3. 悩みに対してPDFや音声等でコンテンツを作成する
  4. 作成したコンテンツをお客さまに渡す
  5. 結果が出たら報告してもらうように伝える(お客さまの声)
  6. コンテンツをアップグレードして有料で販売

この6ステップを踏めば
必ずコンテンツを作ることが出来ます。

いずれにしてもコンテンツを作る際は、
商品のリサーチ、市場のリサーチ、お客さまのリサーチを
徹底的に行う必要があります。

5:集客ボックスと収益ボックス

コンテンツを作っていく上で
必ず考えておかなければならないのは、

  1. 集客用のコンテンツ
  2. 収益をあげるための商品

の2つを考えることです。

この集客用のコンテンツは
かなり気合をいれて作ってください。

集客さえあれば、売上は多少セールスがおざなりでも
なんとかなりますが、見込客が一人も集まられなければ
ゼロですし、ゼロに何をかけてもイチにならないのと同じで、

お客さまが一人もいなければ、
いくらセールスをしても0は0なのです。

しかし、最初から
失敗したくないと思いますので、

必ずリサーチとアンケートが必要になります。

集客ボックス → 無料オファー
収益ボックス → バックエンド

になります。
もっと詳しく知りたい方は、
フロントエンドマーケティングを導入するメリットと4つの事例とは

売上と利益を2倍に上げるバックエンド商品による14の成功事例

を一度ご覧ください。

6:最低限の経費でテストから始める

あなたが何を始めるにしても、
必ず最小の経費でテストをしましょう。

何も0から集めるのが全てではありません。
あなたの友達とか、友達の知り合いとか知人とか
紹介してもらったりして、

アンケートやモニターさんになってもらったり
商品を試してもらえばいいんです。

そしたら、そのままお客さまの声になりますし、
結果の出る商品とわかるので
一石二鳥です。

色んな人に声をかけて、
自分の専門分野と結びついているもので
無料サンプルを作りましょう。

そして配って見込客になったら収益用ボックスの商品で
売上と利益をあげていきましょう。

7:最初の収益とお客さまを大事にする

これからビジネスや仕事を
始めていくかもしれませんが、

とにかく最初のお客さまと
始めて稼いだ収入は大事にしていきましょう。

コンテンツを作る時に不安を感じる時は、
リサーチ不足なので、とにかくリサーチを
徹底的に行う必要があります。

WEB上でリサーチするためには、
Googleキーワードプランナーがオススメです。

Googleのアカウントがあれば
誰でもWEB上のリサーチを行うことが出来ます。

もしまだコンテンツビジネスで
1円も稼いだことがなければ
まずは100円を稼ぎましょう。

稼ぐことを体感すれば、
実感がもてて、自分自身がやっていることへの
確信を持つことが出来ます。

精神論になりますが、
気持ちと体はすごくつながっていますので、
この体験をするかどうかで
今後大きく変わってきます。

 


あわせて読みたい


【公開コンサル】将来が不安な方必読!自分の力で稼ぐ9ステップ

【公開コンサル】副業を始める前にやるべき5つのこと

【公開コンサル】サイトアフィリで月10万からのビジネスモデル事例

【公開コンサル】肌荒れについての質問回答と腸内洗浄のステップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

佐藤康大

◆著者略歴 KOUDAI SATO(佐藤康大) 1985年6月8日生まれ:長崎県出身 プロダクトローンチ等のWEBプロモーションライター :速読コンサルタント:読書家:マーケッター兼コピーライター:1枚のセールスレターで億を売り上げるAmazon作家:500名以上の会員の方々にインターネットビジネスの指導経験と全国47都道府県のセミナー講師。ホームレス、バイト、会社員を得て起業。その後、企業や個人に対するビジネスアドバイザーや作家、コンサルタントとして活動。ポリシーは知識と努力は裏切らない。趣味は読書:カラオケ:ギター:ニコニコ生放送:執筆とオーディオブック、ハーブサプリとトレーニング。AmazonのKindleで24冊出版中